【大手前大学】メディア・芸術学部の卒業生が国際映像コンクールで入賞!

【大手前大学】ISCAの国内映像コンテンツ部門で入賞した竹内さん(写真右から2人目)

【大手前大学webサイトより転載】

 国内外の大学や大学院、専門学校の学生を対象に開催している国際的なクリエイティブアワード「ISCA(INTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD)2017」(一般社団法人ナレッジキャピタル主催)はこのほど、各部門の受賞者を選び、2017年3月に大手前大学メディア・芸術学部を卒業していた竹内舜さんの作品「Grow」が国内映像コンテンツ部門に入賞しました。同コンクールで、本学の卒業生・在校生が入賞するのは初めてです。

【大手前大学】竹内さんが学生時代にグループ「i 3」のメンバーと制作した卒業作品「Grow」

「ISCA」は「国内映像コンテンツ部門」「海外映像コンテンツ部門」「デジタルコンテンツ部門」の3部門で作品を募集しており、2017年度は、国内から 68校198作品、 海外から 30ヶ国329作品 の応募がありました。このうち、「国内映像コンテンツ部門」は10点の作品を選出しており、竹内さんは入選作を受賞しました。
 

【大手前大学】竹内さんが学生時代にグループ「i 3」のメンバーと制作した卒業作品「Grow」

「Grow」は、廃墟となった世界に自然を蘇らせたロボットの物語で、10分の3DCGアニメーション。竹内さんが学生時代にグループ「i3」のメンバーと制作した卒業作品です。

卒業後、都内の映像制作会社で勤務している竹内さん。ますますのご活躍をお祈りいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

(大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい)

更新日:2018年03月16日