【甲南大学マネジメント創造学部】基礎リテラシー最終プレゼンテーション大会が行われました。

【甲南大学マネジメント創造学部webサイトより転載】

 

1月10日に基礎リテラシーの授業において最終プレゼンテーション大会が開催されました。

1年生の必修科目である基礎リテラシーの授業では、クリティカルシンキング、ロジカルライティング、データ分析の基礎や レポートの書き方を習得し、プレゼンテーション大会にむけて各クラスで代表チームを選抜します。

最終プレゼンテーション大会では、1年生に加え上級生、教員、学外からのゲストが審査員を務める前で プレゼンテーションを行いました。大勢のオーディエンスを前に発表者はとても緊張している様子でしたが、 発表後には達成感にあふれていました。

見事最優秀賞を獲得したのは、西村直晃さん、五代友也さん、岡田直樹さん、安藤紬さん、武美子さん、山田百花さんのチームによる 昆虫食を題材にしたプレゼンテーション。斬新な着眼点と可能性にオーディエンスの心をしっっかりとつかんでいました。

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

(大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい)

更新日:2018年02月28日