【神戸女学院大学】「ひょうご環境担い手サミット」で本学の学生が発表しました

【神戸女学院大学webサイトより転載】

12月22日(土曜日)に開催された兵庫県主催「ひょうご環境担い手サミット」で、環境・バイオサイエンス学科4年生の奥田薫子さんと3年生中嶋綾香さん(横田ゼミ)が、「兵庫県南部に生息する野生メダカの遺伝子型分布及び遺伝的撹乱」と題したポスター発表を行いました。河川での環境保全活動に取り組んでいる高校生や市民の方々に高い関心を持っていただき、活発な意見交換を行いました。ポスター発表後は小学生、中学生、高校生、そして市民の方とのグループディスカッションに参加し、「ひょうごの環境未来予想図」について議論しました。

(2019年1月7日)

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

(大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい)

更新日:2019年01月07日