【関西学院大学博物館】企画展「美術と文芸シリーズ 新収蔵品 洋画家 大森啓助コレクション展」

大森啓助コレクション展

【関西学院大学webサイトより】
 

関西学院は美術・芸術などの創作についての専門課程を持ちませんが、卒業生のなかには在学中に芸術や文芸を志し、その道で活躍した人たちがいます。大学博物館は「美術と文芸シリーズ」という企画展で、創立から戦前期までの関西学院で青春時代をすごした作家たちを見つめます。シリーズ第2弾となる本展では、洋画家・大森啓助(1898-1987)の作品をご紹介します。2019年に当館に寄贈された作品群から油彩画25点とスケッチ等19点を初公開します。 大森の作品からは、芸術と日々の暮らしを慈しむ画家の目線が感じられます。それは絵画制作と並行して大森がおこなっていた執筆活動のなかにもうかがえます。そこで本展では展示作品とともに、それらと関係する彼の随筆に触れながら大森の横顔にもせまります。関西学院出身の画家たちのなかで最初期の人物である大森啓助の作品を、この機会にぜひご覧ください。

概要
会期 2022年10月17日(月曜日)〜12月17日(土曜日)
開館時間 午前9時30分〜午後4時30分(入館は午後4時まで)
会場 関西学院大学博物館(時計台2階展示室)
休館日 日曜日、祝日(但し11月3日(木曜日)、11月13日(日曜日)は開館)
入館料 無料

 

見どころ

エビ

画題不詳(エビ)
油彩・板 制作年不詳

リンゴ園のスケッチ

画題不詳(リンゴ園のスケッチ)
水彩、グアッシュ、鉛筆・紙 1972年

学芸員によるギャラリートーク

学芸員が見どころを解説しながらご案内いたします。

11月2日(水曜日)13時30分〜14時
11月18日(金曜日)14時30分〜15時
会場:関西学院大学博物館2階展示室
※参加無料、申込不要

 

詳細は、下記リンクをご覧ください。

この記事に関するお問い合わせ先

この記事は、各大学からのお知らせを転載したものです。
ご不明な点は記事中のリンクより、主催者に直接お問い合わせください。


西宮市大学交流センター
(所管:西宮市地域学習推進課)

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155


更新日:2022年10月05日