【甲南大学】秋期公開講座

人生100年時代を健康で生きる脳科学

【甲南大学webサイトより】
 

日本人の平均寿命は、2017年の時点で、女性では87.26歳、男性でも81.09歳です。
そして、この寿命は、この先も更に延びていくとされます。そこで、このような長い人生を私たちは如何にして健康に過ごすかが重要となります。
古くから、健康を維持する上で「睡眠」、「食事」、「運動」が重要であることは知られていますが、現代社会においては必ずしも適切な「睡眠」や「食事」、そして「運動」が実施されていないのが実状です。
なぜ適切に実施出来ないのか、この一因として、我々の生活の中に「脳科学」の概念が取り入れられていないことがあります。
つまり、一日24時間の中で、起床、朝食、運動、夕食、そして、夕食後の過ごし方、がどの時間にどの様な内容で行われなければならないのかが、脳科学によって明らかにされています。
言い換えると、朝食、運動、夕食、生活光環境などが正しくないと、「睡眠」、「食事」、「運動」が阻害されてしまうのです。
そして、これらの脳科学の知識が広く知られていないことにより、健康的な生活を送ることが困難になってしまいます。
そこで本講座では、私たちが日々を健康で長生きする、すなわち健康寿命を延ばすには、どのようなことをどの時間に実践すればよいかを、脳科学に基づいて4回にわたって解説します。

概要
開催日時 2019年11月9日、16日、23日、12月7日 各土曜日・全4回 10時~11時30分
申込期間 2019年10月15日(火曜日)~10月23日(水曜日) 消印有効
内容 第1回 11月9日(土曜日)健康に欠かせない「睡眠」
第2回 11月16日(土曜日)健康に欠かせない「朝食」
第3回 11月23日(土曜日)健康に欠かせない「腸内フローラ」
第4回 12月7日(土曜日)健康に欠かせない「運動」
対象 200名先着順(一般社会人・学生(高校生以上))

 

詳細は、下記リンクをご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

この記事は、各大学からのお知らせを転載したものです。
ご不明な点は記事中のリンクより、主催者に直接お問い合わせください。


西宮市大学連携課
​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155


更新日:2019年10月07日