【大手前大学】2019年度公開講座

【大手前大学webサイトより】


2019年度は新たな試みとして、前期・後期でそれぞれ異なるテーマを設定しました。前期はこれまでも人気の高かった史学の世界を、地元・阪神地域から探ります。そして後期は、いよいよ本国での開催を翌年に控えた、オリンピック・パラリンピックに注目します。外部からの講師もお招きし、本学教員と合わせて7人で送るリレー講座。皆さまお誘い合わせのうえ、ぜひお申し込みください。

〈前期〉 文献と考古学から探る 阪神地域の古代と国際交流

プログラム
【4月講座】
4月13日(土曜日)
阪神地域の古墳と国際交流
講師:森下 章司(総合文化学部教授)
【5月講座】
5月11日(土曜日)
阪神地域の古代氏族
講師:溝口 優樹(総合文化学部非常勤講師)
【6月講座】
6月8日(土曜日)
古代日本の国際交流と阪神地域
講師:溝口 優樹(総合文化学部非常勤講師)
【7月講座】
7月13日(土曜日)
考古学からみた古代の大阪-難波宮・京を中心に-
講師:市川 創(総合文化学部非常勤講師)(大阪府教育庁文化財保護課)

 

〈後期〉 まちづくりとデザインから見る オリンピック・パラリンピック

プログラム
【9月講座】
9月21日(土曜日)
1972年札幌オリンピックにみる都市と建築
講師:角 哲(名古屋市立大学大学院芸術工学研究科准教授)
【10月講座】
10月19日(土曜日)
オリンピック競技場のデザイン
講師:玉田 浩之(メディア・芸術学部准教授)
【11月講座】
11月16日(土曜日)
東京オリンピックエンブレム 1964 / 2020
講師:松本 尚(メディア・芸術学部准教授)
【12月講座】
12月21日(土曜日)
インバウンドにおけるホテル・民泊の展望
講師:川島 正章(現代社会学部教授)

各回のテーマならびに内容は、都合により若干の変更が生じることもございます。ご了承ください。

 



詳細
会場 大手前大学 さくら夙川キャンパス
開講日 2019年4月~7月/各月 第2土曜日 13時30分~15時・9月~12月/各月 第3土曜日 13時30分~15時
定員 100名
受講申込
受付期間
2019年3月8日(金曜日)まで。
以降は各開講日の前月20日まで
受講料 全8回受講:7,000円
前期4回受講:3,500円
後期4回受講:3,500円
各回受講:1,500円

 

詳細は、下記リンクをご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

お願い:大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい

更新日:2019年02月01日