美術・歴史学レクチャー受講生募集(インターカレッジ西宮10月講座)

美術・歴史学レクチャー

西宮市大学交流センターでは、市民の皆さまを対象に、市内の大学・短期大学の先生方を講師に迎えて、様々なテーマの講座を開催しています。

市内在勤者・在学者も受講できます。

インターカレッジ西宮写真
インターカレッジ西宮写真
インターカレッジ西宮写真

科学と資料から読み解く達身寺のみほとけ

講義概要
第1回 2021年10月14日(木曜日)
情報科学の応用-三次元計測からみる達身寺のみほとけ-
第2回 2021年10月21日(木曜日)
文化財保存修復-美術院修理記録からみる達身寺-
講師 大手前大学 現代社会学部
岡本 篤志(おかもとあつし)准教授
内容 達身寺(丹波市氷上町)には、平安期から鎌倉前期の数多くの仏像が安置されています。「丹波の正倉院」と称され、特に兜跋毘沙門天像が数多く遺されています。本講義では、大正期の修理記録と三次元計測による科学調査によって判明した達身寺のみほとけについて紹介します。
時間 各回ともに 13時30分~15時00分
受講料 1500円(全2回)
定員 50名

ダウンロード

会場

西宮市大学交流センター

阪急西宮北口駅から北東へ徒歩2分 ACTA西宮東館6階

申込方法

  1. 講座名「美術・歴史学レクチャー」
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. 年齢
  6. 性別

をご記入のうえ、はがき、電話、ファックス、窓口のいずれかでお申込みください。またインターネットからもお申込みできます。

【申込期間】
8月25日(水曜日)~9月30日(木曜日)(必着)
申込み多数の場合は抽選、定員に満たない場合は締切り後も受付します。

【申込先】
はがき:〒663-8035 西宮市北口町1-2-602 西宮市大学交流センター「美術・歴史学レクチャー」係
電話番号:0798-69-3155
ファックス:0798-64-5082

(注)新型コロナウイルスの感染状況によっては、定員の削減や中止となる場合があります。

インターネットからのお申込み

下記のリンクより申込画面に進んでください。

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学交流センター
(所管:西宮市地域学習推進課)

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

お願い:大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい

更新日:2021年08月23日