【関西学院大学】春季人権問題講演会

公開シンポジウム「誰一人取り残さないために~SDGsと多様性尊重の取り組み~」

春季人権問題講演会

【関西学院大学webサイトより】
 

「関西学院インクルーシブ・コミュニティ実現のための基本方針および行動指針」の公表に伴う本学院の多様性尊重の取り組みを紹介するとともに、先進的な取り組みをされている企業や大学の事例をご紹介いただき、SDGs の観点からこれからの多様性尊重のあり方を議論する。

概要
日時 2021年5月21日(金曜日)13時~15時
開催方法 西宮上ケ原キャンパス中央講堂&Zoomビデオウェビナーによるオンライン開催
申込方法 学生・教職員:中央講堂又はZoomビデオウェビナーでご参加いただけます。Zoomビデオウェビナーで参加の場合、下記webサイトをご覧のうえ、事前登録をお願いします。
一般の皆様:Zoomビデオウェビナーにてご参加いただけます。下記webサイトをご覧のうえ、事前登録をお願いします。
オンデマンド配信 YouTubeにて一定期間オンデマンド配信を行います。

 

プログラム内容

学長挨拶「関西学院大学とSDGs」
村田 治 (関西学院大学 学長)

「関西学院インクルーシブ・コミュニティ実現のための基本方針および行動指針」の概要説明
望月 康恵(人権教育研究室 室長)

ダイバーシティ推進本部の概要説明
柳屋 孝安(ダイバーシティ推進本部長・常任理事)

シンポジウム「SDGs と多様性尊重の取り組み」
(1)バリアバリュー~障害を価値に変える~
垣内 俊哉(株式会社ミライロ 代表取締役社長)
(2)早稲田大学におけるダイバーシティと学生支援
下田 啓 (早稲田大学スチューデントダイバーシティセンター長)
(3)パネルディスカッション
世界的にSDGsの推進が求められる中、これからの大学、企業、または社会に求められることについて、望月氏、垣内氏、下田氏の3 名でパネルディスカッションを行う。

(注)一般の方は校内への入構制限が解除されている場合のみ中央講堂でご参加いただけます。入構制限が解除されていない場合はZoomビデオウェビナーにてご参加ください。



詳細は、下記リンクをご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

この記事は、各大学からのお知らせを転載したものです。
ご不明な点は記事中のリンクより、主催者に直接お問い合わせください。


西宮市大学交流センター
(所管:西宮市地域学習推進課)

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155


更新日:2021年04月13日