キリスト教思想文化史レクチャー受講生募集(インターカレッジ西宮5月講座)

キリスト教思想文化史レクチャーポスター画像

西宮市大学交流センターでは、市民の皆さまを対象に、市内の大学・短期大学の先生方を講師に迎えて、様々なテーマの講座を開催しています。

市内在勤者・在学者も受講できます。

インターカレッジ西宮写真
インターカレッジ西宮写真
インターカレッジ西宮写真

西欧の臨終儀礼の歴史と思想-中世末期と宗教改革期の木版画や絵画を手がかりに考える

講義概要
第1回 2020年5月19日(火曜日)
魂の平安を求めて1
-中世末期の死生観と「死の技法」
第2回 2020年5月26日(火曜日)
魂の平安を求めて2
-宗教改革の死生観と「反技法」
講師 関西学院大学 神学部
小田部 進一(こたべしんいち)教授
内容 本講義では、16世紀ヨーロッパの宗教改革を通して臨終の観念やその儀礼にどのような転換が経験されたのか、当時の図像や思想を手がかりに紹介します。前半は、木版画等を手がかりに中世末期の死生観と諸儀礼を紹介します。後半は、宗教改革者マルティン・ルターの生涯と思想を手がかりに新しい死生観や儀礼的態度について考察します。これらの事例を通して人間に普遍的な生と死の問題について思いをめぐらしてみたいと思います。
時間 各回ともに 18時30分~20時00分
受講料 1500円(全2回)
定員 100名

ダウンロード

会場

西宮市大学交流センター

阪急西宮北口駅から北東へ徒歩2分 ACTA西宮東館6階

申込方法

  1. 講座名「キリスト教思想文化史レクチャー」
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. 年齢
  6. 性別

をご記入のうえ、はがき、電話、ファックス、窓口のいずれかでお申込みください。またインターネットからもお申込みできます。

【申込期間】
3月25日(水曜日)~5月5日(火曜日)
申込み多数の場合は抽選、定員に満たない場合は締切り後も受付します。

【申込先】
はがき:〒663-8035 西宮市北口町1-2-602 西宮市大学交流センター「キリスト教思想文化史レクチャー」係
電話番号:0798-69-3155
ファックス:0798-64-5082

インターネットからのお申込み

チラシや受講案内等で内容をご確認のうえ、下記のリンクより申込画面に進んでください。

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

お願い:大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい

更新日:2020年03月23日