日本文学・文化史レクチャー受講生募集(インターカレッジ西宮10月講座)

日本文学・文化史レクチャー画像

西宮市大学交流センターでは、市民の皆さまを対象に、市内の大学・短期大学の先生方を講師に迎えて、様々なテーマの講座を開催しています。

市内在勤者・在学者も受講できます。

インターカレッジ西宮講座風景
インターカレッジ西宮講座風景

江戸時代の朝廷文化-天皇・公家の文学的・文化的営みを知る

講義概要
第1回 10月8日(火曜日)
光格天皇と京都御所
第2回 10月15日(火曜日)
光格天皇の理想―南殿の桜をめぐって
講師 大手前大学 総合文化学部 日本文化・アジア文化/比較文学専攻
盛田 帝子(もりたていこ)准教授
内容 江戸時代の文化といえば、俳諧や歌舞伎、浮世絵などを思い浮かべる人も多いでしょう。しかし、江戸時代のハイカルチャーは、漢詩・和歌、雅楽、能などの伝統文化でした。伝統文化、とくに和歌は、朝廷における天皇・公家が中心となって担っていました。今回は江戸時代後期の朝廷、とくに光格天皇とその周囲の公家たちがめざした復古的な宮廷文化がいかなるものであったかを、和歌の営みに焦点をあてて紹介します。
時間 各回ともに 18時30分~20時00分
受講料 1500円(全2回)
定員 100名

ダウンロード

会場

西宮市大学交流センター

阪急西宮北口駅から北東へ徒歩2分 ACTA西宮東館6階

申込方法

  1. 講座名「日本文学・文化史レクチャー」
  2. 郵便番号・住所
  3. 氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. 年齢
  6. 性別

をご記入のうえ、はがき、電話、ファックス、窓口のいずれかでお申込みください。またインターネットからもお申込みできます。

【申込期間】
8月25日(日曜日) ~ 9月24 日(火曜日)
申込み多数の場合は抽選、定員に満たない場合は締切り後も受付します。

【申込先】
はがき:〒663-8035 西宮市北口町1-2-602 西宮市大学交流センター「日本文学・文化史レクチャー」係
電話番号:0798-69-3155
ファックス:0798-64-5082

インターネットからのお申込み

チラシや受講案内等で内容をご確認のうえ、下記のリンクより申込画面に進んでください。

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

お願い:大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい

更新日:2019年08月23日