【兵庫医科大学】~気になる子どもの健康~ 環境が子どもの健康に及ぼす影響について解説「エコチル調査公開講座」

【兵庫医科大学webサイトより】


兵庫医科大学とエコチル調査兵庫ユニットセンターは、子育てをする方の悩みを少しでも解消することを目的に、エコチル調査をとおして明らかとなった子どもの発達に関することなど、子育てに役立つ情報を解説する講演会を開催します。
 

詳細
日時 2019年2月21日(木曜日)
10時30分~12時(開場 10時10分)
場所 ホテルヴィスキオ尼崎2階オークルームイースト
内容 講演1 「エコチル調査でわかってきたこと」
講師:兵庫医科大学 公衆衛生学 主任教授/エコチル調査兵庫ユニットセンター センター長 島 正之
講演2 「子育てのピンチをチャンスに~子どもを信頼できる子育て~」
講師:武庫川女子大学 文学部 心理・社会福祉学科 教授 倉石 哲也
主催 兵庫医科大学、エコチル調査兵庫ユニットセンター
参加費 無料(定員80名)
申込 事前申込み必要(下記webサイトよりお申込みください。)


【エコチル調査とは?】

環境中の化学物質が、子どもの健康や成長にどのように影響するのかを明らかにするために環境省が実施している調査です。胎児期から13歳になるまで、全国で約10万組、兵庫県では約5千組の親子にご協力いただき追跡調査をしています。
なお、兵庫県下では、尼崎市がエコチル調査の対象地域となり、兵庫医科大学内に開設されたユニットセンターと尼崎市が連携して、2011年より協力医療機関とともに調査を実施しています。
 

詳細は、下記リンクをご覧ください。 

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

(大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい)

更新日:2019年01月11日