ノートテイカー基礎講座受講生募集

ボランティア始めませんか?

西宮市内大学在学生および教職員 対象

ノートテイカーとは、聴覚障害学生に、講義の内容や周りの様子を文字で伝える筆記通訳を行うボランティアです。

ノートテイカー基礎講座

ノートテイクってどんなもの?
ノートテイクとは、耳が聞こえない、あるいは聞こえ難い聴覚障害者に、講義の内容や周りの様子(誰かの発言や、教室内でのチャイムの音など)を文字で伝える筆記通訳のことです。リアルタイムで情報を伝達する手段であり、「文字による通訳」と考えるとわかりやすいです。 講義では、先生の話に沿って 講義内容を筆記で通訳します。講義の情報を保障する手段であるノートテイクは、聴覚障害学生にとって非常に役立つものです。

講義概要
日時 11月7日(水曜日) 17時50分~20時
講師 ひょうご要約筆記講師の会
内容 初心者向け講座
聴覚障害、ノートテイクに関する講義とノートテイクの基礎的な実技を指導します!
受講料 無料
定員 20名

ダウンロード

会場

西宮市大学交流センター

阪急西宮北口駅から北東へ徒歩2分 ACTA西宮東館6階

申込方法

9月25日(火曜日)より先着順で受付スタート
定員になり次第締め切ります。

インターネットからのお申込み

チラシや受講案内等で内容をご確認のうえ、下記のリンクより申込画面に進んでください。

この記事に関するお問い合わせ先

西宮市大学連携課

​​​​​​​西宮市北口町1-2-602 アクタ西宮東館6階
西宮市大学交流センター
電話番号 0798-69-3155

メールでのお問い合わせはこちら

(大学提供情報につきましては、各大学に直接お問い合わせ下さい)

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年09月07日